タグ検索で新マリ自由国16件見つかりました。

マリ平和執行軍

期|約60000人| マリ平和執行軍は新マリ自由国の持つ最大の軍事組織。 マリ平和執行軍の主任務は 第一にマリ国内の平和維持 第二に国土の防衛 第三に周辺国の平和維持 である。 マリ平和執行軍はその平和維持という主任務のためにマリ平和維持委員会をトップに置く軍統括省の下で統制、管理されている。 また主任務を執行するための権限、能力を持ち新マリ自由国という主権国家の象徴としての役割もある。 彼らは国に適用される法以外に軍法という軍務の為の法を持っている。 マリ平和執行軍は当初はかなり小規模であったが様々な…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%a5%de%a5%ea%ca... - 2020年10月25日更新

空対艦ミサイル MASHISM

|bgcolor(#0000ff):color(#ffffff):兵種|bgcolor(#0000ff):color(#ffffff):&align(center){空対艦ミサイル}| |>|bgcolor(#0000ff):color(#ffffff):&align(center){&ruby(マシズム){MASHISM}}| |>|bgcolor(#0000ff):color(#ffffff):&align(center){(Mari Ati-Ship HIgh Speed Missile…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%b6%f5%c2%d0%b4... - 2020年10月23日更新

情報管理局

|bgcolor(#000000):|>|bgcolor(#000000):color(#ff0000):&align(center){   !WARNING! !This is SECRET SERVICES !     }|bgcolor(#000000):| |^|>|&align(center){情報管理局}|^| |^|&align(right){上部組織}|[[軍統括省]]|^| |^|&align(right){局長}|トィシェ・ホゥシマティ|^| |^|&align(right…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%be%f0%ca%f3%b4... - 2020年10月23日更新

兵器開発局

ign(center){''兵器開発局(新マリ自由国)''}| |上部組織|[[軍統括省]]| |局長|ハネイル・イネェバ| |副局長|ティードリッヒ・ハッフ| |人員|2000人| *概要 新マリ自由国国内で軍用装備を開発することを主任務とする部署。 他局ではさらに細かい部署分けをしていることが多いが兵器開発局は多種多様な兵器を開発する、それぞれの分野に特化した人材が多くいるわけではない、という点から特定の部署を設けず、新兵器開発のたびに開発チームが選出されその都度チームが編成される形をとっている。 …

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%ca%bc%b4%ef%b3... - 2020年10月23日更新

陸軍局(マリ)

nter){''陸軍局''}| |所属|新マリ自由国[[軍統括省]]| |創設年月日|2016/05/22| |所在地|バマコ| |局長|アンジュ・カトリーナ| |副局長|マッカイ・マオ| |人員(局内)|1000人| *概要 陸軍及び陸軍所属航空隊を指揮、統括する参謀本部機能を有する新マリ自由国軍統括省の内部組織。 **主な職務 -戦略規規模での作戦の立案 -新型兵器の導入検討 -基本的な兵士装備の策定 -実働部隊の管理、指令…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%ce%a6%b7%b3%b6... - 2020年10月23日更新

治安管理局(マリ)

ign(center){''治安管理局(新マリ自由国)''}| |上部組織|[[軍統括省]]| |局長|カエデ・ヒグチ| |副局長|シオン・ムラサキ| |人員(実働部隊含む)|4300人| *実績 これまでにマリ軍による暴行62件、恐喝32件、賄賂横流し等の不正な資金物資等の頒布行為82件などの犯人を逮捕している。 *任務内容 治安管理局は基本的に憲兵のような軍属の取り締まりを行うことが主任務である。 さらにいまだ発動されたことはないが内乱、紛争等の国内における武装蜂起が発生した場合、治安維持のため全…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%bc%a3%b0%c2%b4... - 2020年10月23日更新

陸軍局

nter){''陸軍局''}| |所属|新マリ自由国[[軍統括省]]| |創設年月日|2016/05/22| |所在地|バマコ| |局長|アンジュ・カトリーナ| |副局長|マッカイ・マオ| |人員(局内)|1000人| *概要 陸軍及び陸軍所属航空隊を指揮、統括する参謀本部機能を有する新マリ自由国軍統括省の内部組織。 **主な職務 -戦略規規模での作戦の立案 -新型兵器の導入検討 -基本的な兵士装備の策定 -実働部隊の管理、指令 *実績 現在の局長であるアンジュ・カトリーナは先の北部紛争で絶望的な状況…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%ce%a6%b7%b3%b6... - 2020年10月23日更新

Nouvelle ère型原子炉

enter){基本データ}| |開発国|新マリ自由国| |設計|新マリ自由国内政省エネルギー管理局| |管理権|未完成| |建設地|^| |建設会社|^| |方式|高速増殖炉| |冷却材|金属ナトリウム| |>| |>|bgcolor(#ffff00):&align(center){炉心}| |燃料棒| 金属ウラン-10ジルコニウム2元合金 | |発電量|30MW~50MW| |熱出力|93MW~135MW| |全力運転時中心温度|約800℃| [+]目次 #contents [END] …

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/Nouvelle%20%8f%... - 2020年10月23日更新

M-B1 Tom

ジン三基のモデルがあり、そちらは政府機と新マリ自由国軍のAWACSとして改造され採用されている。 *各形 **M-B1 Tom 基本型、 このページ上部はこの型のデータである **M-B1 Tom・Hanks 政府機、室内のグレードが最上位のものになっている。 さらに大きな変更点として、エンジンが三基になっていることがあげられる。 これはもしもの非常時のためでもあるが普段はアイドリングで維持され、何か急がなければならなくなったときにブーストとして機能する。 乗客数10人 **[[M-M1 Tom・S…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/M%2dB1%20Tom... - 2020年10月23日更新

Mari Planes Industrial

の開発| |形態|国営企業| |親会社|新マリ自由国軍財務省| |本社所在地|新マリ自由国~~バマコ| |設立|2016年4月4日| |代表者|トコ・イヌイ(代表取締役社長)| |資本金|5億ドル| |従業員数|4,000人| *概要 MariPlanesIndustrialは新マリ自由国首都バマコに本社を置く国営企業である。 親会社は新マリ自由国内政省。 代表取締役はトコ・イヌイ。 主に新マリ自由国で使われる航空機の開発、生産を行っている *事業 まだまだ製品が少なく開発力も乏しい **製…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/Mari%20Planes%2... - 2020年10月23日更新

パイロン

イルも少数所持しているとみられる。 *新マリ自由国との関係 こういった武装犯罪組織が野放しになっている理由として新マリ自由国政府との癒着が国外の専門家によって指摘されている。 具体的には、この組織は[[PMC]]からの派生組織だという説で公に人気のある組織となったPMCの裏事業を別組織に行わせている、とする物である。 実際彼らは得ているはずの利益の割には規模は薄く、逆にマリ政府は輸出品等の少なさのわりにどこからか多額の謎の資金を得ている事は広く知られている。この資金はPMCの資本金だと主張しているが、P…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%a5%d1%a5%a4%a5... - 2020年10月23日更新

軍統括省

[[&ref(https://image02.seesaawiki.jp/t/g/twosixkakuu-playing/ZSQSQbJ_qg-s.jpg)>https://image02.seesaawiki.jp/t/g/twosixkakuu-playing/ZSQSQbJ_qg.jpg]] |>|bgcolor(#009e25):color(#000000):&align(center){''軍統括省''}| |創設年月日|2016/05/22| |所在地|バマコ| |長官|アシミ・ゴ…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%b7%b3%c5%fd%b3... - 2020年10月23日更新

PMC

*PMC Patrick・Moira・Cummings パトリック・モイラ・カミングス…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/PMC... - 2020年10月23日更新

新マリ自由国憲法

*前文 始めに新マリ自由国民は大統領又はそれに準ずる組織によって統治され、新マリ自由国の国民、又は我々の領地に在る人々はこの憲法に準ずる事をここに明記する。 この憲法は新マリ自由国領内におけるこの憲法下にある人々の尊厳、主権を守るものであり、またこの尊厳、自由によって得られる益を守り、そして部族の仲違いによる国の混乱を二度と起こさずこの憲法下にある限り自由と安全を得る事をここに保証する。また我々はかつてこの地で幾度となく血が流れたことを知っておりその夥しい血の上に立つ新マリ自由国は二度とこのようなことが…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%bf%b7%a5%de%a5... - 2020年10月23日更新

M-M1 Tom・Sawyer

Industrial]](機体)~~[[新マリ自由国兵器開発局]](アビオニクス)| |製造|[[Mari Planes Industrial]]| |全長|36m| |全幅|28m| |全高|12m| |乗務員|16人| |航続距離|11000km| |最高速度|M1.2| |最高巡航速度|M0.9| |エンジン(3×)|MPI製ターボファンジェットエンジン~~&align(center){MPI072}| |MPI072|長さ3.7m~~半径0.98m~~重量1680kg 推力74kN| *概要 M…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/M%2dM1%a1%a1Tom... - 2020年10月23日更新

新マリ自由国

|&align(right){国名}|新マリ自由国| |&align(right){略称}|NMF| |&align(right){公用語}|フランス語| |&align(right){国歌}|&align(center){La marche vers la liberté(自由への行進)}| |&align(right){国の標語}|&align(center){Continuez à chercher votre liberté. Et il vous sera don…

https://twosixkakuu.playing.wiki/d/%bf%b7%a5%de%a5... - 2020年10月18日更新

#アムウェイ連邦(1) #マルク・プロイセン公国(1) (作成は日本)(1) 410(1) [[新生ブラジル帝国]](1) [[日本国]](1) アフリカ中部連合(1) アメリゴ(1) アルミリア(1) アレイトス連邦(95) アンタナナリボ市(1) アンタナリリヴ市(1) アンティ・スウユ(1) アンティ・スウユの県(3) インドネシア(1) インドネシア連邦(95) インドネシア連邦共和国(2) インド共和国(279) エーレスラント(1) エネルギー省(1) エル連邦(24) オスマンイスラム共和国連邦(1) カリフォーニエン=ドイツ(30) カリフォーニエン=ドイツ(戦後)(3) ガーナ帝国(1) クワトロ・デ・オデッサ(2) クンティ・スウユ(1) コジャ・スウユ(1) コロンボ市(1) サンタクルス県(1) シーランド帝国(3) シャーリー王国(12) スエズ戦争(2) スタン共和国連邦(30) スリランカ神聖府(3) チンチャイ・スウユ(1) テーマパーク(1) トゥアマシナ市(2) トリスタンダクーニャ諸島(1) ハプスブルク家(1) パラオ自治共和国(1) パンド県(1) フィリピン共和国(3) ブラジル帝国(1) ブランデンブルク帝国(3) ベニ県(1) ポーランド・リトアニア・モスクワ帝国(1) マシュリク共和国(1) マダガスカル神聖府(6) マルク・プロイセン(1) マルク・プロイセン公国(9) マルクプロイセン(1) モーリシャス準神聖府(1) ライタのその他(1) ライタの教育(1) ライタの軍事(1) ライタの建物(1) ライタの戦闘機(1) ライタの兵器(1) ライタ連合王国(11) ライタ連合王国の人物(1) ライタ連合王国の都市(1) リオデジャネイロ貿易協定対応(2) 沿岸警備隊(四国連合)(1) 海洋開発(1) 外交(1) 外務省(1) 外務省(四国連合)(1) 環境省(四国連合)(1) 基隆市(1) 擬人化(3) 教育省(1) 教育省(四国連合)(2) 金融庁(1) 軍事同盟(1) 経済(1) 警護総局(1) 建設省(1) 建設省(四国連合)(2) 言語(1) 交通省(1) 交通省(四国連合)(3) 国家安全保障会議(四国連合)(1) 国家警察(四国連合)(1) 国家構想(1) 国際協定(2) 国際空港(1) 国際条約(4) 国防省(四国連合)(11) 財務省(1) 財務省(四国連合)(3) 作成中(2) 索引(1) 三島神聖政府連合(1) 三島神聖府(1) 三島神聖府連合(14) 産業省(四国連合)(4) 四国海軍(12) 四国海軍の艦隊(3) 四国海軍の教育機関(1) 四国海兵隊(2) 四国空軍(8) 四国空軍の教育機関(1) 四国空軍の航空軍(4) 四国軍(19) 四国軍のドクトリン(1) 四国軍の衛生機関(1) 四国軍の教育機関(1) 四国軍の情報機関(3) 四国軍の統合軍(5) 四国軍の特殊部隊(1) 四国陸軍(15) 四国陸軍の教育機関(1) 四国陸軍の空挺部隊(1) 四国陸軍の軍団(5) 四国陸軍の編成(5) 四国連合の研究機関(1) 四国連合の情報機関(1) 四国連合の総局(30) 四国連合共和国(6) 四国連合共和国のスウユ(4) 四国連合共和国の県(3) 四国連合共和国の省(19) 四国連合大総統(1) 四国連合大総統府(4) 写真箱(1) 首相府(四国連合)(5) 宗教(1) 消防(四国連合)(1) 審査申請(1) 新マリ自由国(16) 新生ブラジル帝国(364) 新生ブラジル帝国のエンターテインメント(3) 新生ブラジル帝国の飲食業(1) 新生ブラジル帝国の宇宙開発(6) 新生ブラジル帝国の海運業(7) 新生ブラジル帝国の海洋開発(1) 新生ブラジル帝国の海洋技術(2) 新生ブラジル帝国の外交(3) 新生ブラジル帝国の艦船(42) 新生ブラジル帝国の艦艇(4) 新生ブラジル帝国の企業(21) 新生ブラジル帝国の漁業(2) 新生ブラジル帝国の空港(6) 新生ブラジル帝国の軍事(14) 新生ブラジル帝国の港湾(16) 新生ブラジル帝国の航空会社(1) 新生ブラジル帝国の航空機(32) 新生ブラジル帝国の鉱業(3) 新生ブラジル帝国の国営会社(2) 新生ブラジル帝国の財政(1) 新生ブラジル帝国の産業(3) 新生ブラジル帝国の車両(11) 新生ブラジル帝国の宗教(2) 新生ブラジル帝国の重工業(1) 新生ブラジル帝国の銃器(12) 新生ブラジル帝国の城塞(4) 新生ブラジル帝国の人物(11) 新生ブラジル帝国の船舶(24) 新生ブラジル帝国の総督府(10) 新生ブラジル帝国の造船所(3) 新生ブラジル帝国の大学(1) 新生ブラジル帝国の地方行政区(1) 新生ブラジル帝国の帝室関係(15) 新生ブラジル帝国の鉄道(1) 新生ブラジル帝国の都市(1) 新生ブラジル帝国の農園(2) 新生ブラジル帝国の農業(3) 新生ブラジル帝国の犯罪(1) 新生ブラジル帝国の犯罪組織(2) 新生ブラジル帝国の文化(4) 新生ブラジル帝国の兵器(24) 新生ブラジル帝国の貿易(1) 新生ブラジル帝国の貿易品(1) 新生ブラジル帝国の民間警備会社(3) 新生ブラジル帝国の油田(1) 新生ブラジル帝国の離島(6) 新生ブラジル帝国の歴史(1) 新生ブラジル帝国海軍(38) 新生ブラジル帝国空軍(56) 新生ブラジル帝国空軍基地(1) 新生ブラジル帝国司法省(1) 新生ブラジル帝国内務省(4) 新生ブラジル帝国文部省(1) 新生ブラジル帝国陸軍(15) 新北市(1) 神聖アメリゴ帝国(4) 神聖アメリゴ連合帝国(16) 西部艦隊(四国海軍)(1) 西部空軍(四国空軍)(1) 西部軍(四国軍)(3) 西部陸軍(四国陸軍)(1) 戦争(2) 戦略予備軍(四国軍)(1) 草薙級航空母艦(1) 多島神聖連合(2) 台南市(1) 台湾共和国(2) 台湾神聖府(4) 台湾神聖府連合(1) 大東亜帝国(1) 地域協力(1) 中華民主共和国(1) 朝鮮ソビエト(6) 朝鮮ソビエト連邦共和国(1) 追加予定(1) 通商省(四国連合)(1) 通商条約(2) 通信省(1) 通信省(四国連合)(2) 東部空軍(四国空軍)(1) 東部軍(四国軍)(2) 東部陸軍(四国陸軍)(1) 内閣(四国連合)(1) 内閣官房(1) 内務省(1) 内務省(四国連合)(5) 南部空軍(四国空軍)(1) 南部軍(四国軍)(1) 南部軍(西国軍)(1) 南部陸軍(四国陸軍)(1) 日本国(274) 農業省(1) 農政省(四国連合)(4) 文化交流(1) 文化省(1) 文化省(四国連合)(2) 保健福祉省(1) 保健福祉省(四国連合)(2) 崩壊済(1) 法務省(1) 法務省(四国連合)(3) 法律(1) 貿易省(1) 北部艦隊(四国連合)(1) 北部空軍(四国空軍)(1) 北部軍(四国軍)(4) 北部陸軍(四国陸軍)(1) 労政省(四国連合)(1) 労働省(1)

メンバーのみ編集できます