MOP2
基本情報
種類誘導爆弾
運用者ルートランド空軍
製造2013年
製造元ジェラルド社ミサイル部門
全長11.5m
直径1.2m
重量27.216t
弾頭W33 475kt核弾頭
W108 0.9t中性子弾頭
4.6tRDX
貫通力150m(コンクリート)
20m(強化コンクリート)
100m(花崗岩)


概要

ルートアセシオン・ミーリア帝国が採用する超超大型地中貫通爆弾。重量は6万ポンド(27t超)とMOABをも凌ぐ超巨大爆弾と化しており、世界最大の爆弾としてギネス世界記録に認定されている。もちろん従来のGBU-28では比較にならず、GBU-57A/Bの13.6tと比較するとその大きさは一目でわかるほどとなっている。
この超大型爆弾の開発はアセシオンで開発が進められており、敵の地下司令部に対し有効かつ破滅的な破壊を行うために用意されたものである。コンクリート換算で150mもの凄まじい貫通力を持つ本爆弾は核弾頭とも組み合わせが可能となっており、ICBMの弾頭である475kt級核弾頭の搭載も可能。数百メートル単位の大深度地下に司令部を抱えていたとしても被害は免れ得ず、某エヴァンゲリオン劇場版のごとく地下の岩盤を大穴に変える。

配備

現在のところはアセシオンやメリナに配備されており、XB-7と共に用いられることになっている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます