11000m級無人深海探査艇
諸元
艦種無人深海探査艇
運用者海洋技術総合司令部
級名11000m級
就役期間2020〜
除籍現役'
建造所海洋技術総合司令部
排水量300kg(空気中)
100kg(水中)
全長1.3(m)
高さ1.1 (m'
動力リチウム電池
スラスター縦断方向: 400W×4 基
横断方向: 400W×2 基
縦断方向 400W×2基(クローラー)
観測機材サイドスキャンソナー
NTSC 型カラー TV×1
チャンネル & サーチライト
ケーブル光・電力複合ケーブル
1次ケーブル(φ45mm×12,000m)
2次ケーブル(φ29.5mm×250m)
最大潜航深度11000(m)
11000m級無人深海探査艇海洋技術総合司令部の開発した無人深海作業艇である。
4,000t級測量船に搭載されており、深海海底の調査のために使用される。

構成

探査艇の構成は電子機器、 試料採取装置並びに発射装置、機体、採取装置の4つで構成されており、電子機器は母船に搭載されている。
発射装置の下部は機体を収容するステンレス鋼製構造体になっている。
耐圧殻には電子機器が格納され、上部には巻き上げ機と2次ケーブルドラムと2機の変圧器を備えている。
試料採取装置には重力コア採取機とボトムグラブ採取機が内蔵されている。
ドッキング装置と音響測位装置は発射装置の下部に備えおり、機体は発射装置の下部にドッキングシステムによって懸架されている。
システムが外れた場合、ケーブルドラムは2次ケーブルを供給し、機体は降下。音響測位装置で位置を測定する。
発射機の位置は支援船の母船により計測される。
発射装置は方向を変えられる高精細度ビデオカメラを備えている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます