詳細情報

テーマブラジル
最大のイベント ?
最大のアトラクション ?
年間来場者記入してください
売上5226億円
面積3,1km2
経営者3225万人

歴史

施設

中央広場

毎日のように行われるサンバ隊によるカーニバルに使われる。年に一度の日本とブラジル政府主催のイベントでもサンバ隊が活躍する。
使われていない間は来客の待ち合わせスポットとして利用される。

サッカー場

ブラジルはサッカーで有名な強豪国である。そのため、ブラジル文化に触れるというテーマを抱えた我がパークは、サッカー場を設置、解放することで、ブラジルで人気なサッカーを楽しむことができるようにしている。

サンパウロ=ライブラリー

ブラジルに関する資料が多く保管され、誰でも閲覧可能にしている場所。保管されているのは主に文化においては第一次世界大戦以降の、ブラジルによるヨーロッパ模倣が終わった時期のものでマリオ・デ・アンドラーデや、インテグラリスタ党とそれを創設したプリニオ・サルガード、パウ・ブラジル運動や食人運動、オスヴァルド・デ・アンドラなどがその資料の多くを占めている。歴史は全時代のものを揃えている。
これも文化であるが、音楽に関してはポルトガル、アフリカのものが混合したサンバやボサノヴァに加え、インストルメンタルなどの資料が確認できる。しかし、テーマパークということもあって一般客の出入りは少ない。(修学旅行生が渋々立ち寄るものの)

どうぶつ園

ブラジルから開園を記念して寄贈された生き物が暮らしている。生息するのはジャガー、アルマジロ、カピパラ、アナコンダ、ピラルク、コロソマ、ピラニアである。しかし、どうぶつ園の定番であるゾウや猿、ライオンにキリン、パンダなどが居らず、子供は少ない。しかしコアなファンはかなり多い。

ミニチュア・サンパウロ

最大のスペースを占めるこのエリアはサンパウロを1000分の1にした超巨大スケールで、外側から見て回ることができる。

アトラクション

ミナスジェライス・コースター
1番人気はミナスジェライス・コースターで、ブラジルの名物である鉱山資源を産出する現場を模した場所をジェットコースターが上空から地中まで走る。中でも地中に入り込む部分の迫力は満点で、稀に死者が出る。
レイソンス・マラニャンセス池
国立公園であるレイソンス・マラニャンセスを模した湖、カヌーやカヤック、ボートなどが楽しめる。

特色

特色
日本国内でブラジルを体感できる施設で、在日ブラジル人の多くはここで働いている。ブラジルからの出店が多くある。

イベント

外務省主催の年に一度のイベントではカーニバルや代表選手によるサッカーの試合も行われる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます