環境省
所属新生ブラジル帝国行政府
創設年月日1994年
本庁所在地帝都リオデジャネイロ
役職尚書伯爵
副尚書男爵
内務次官騎士号
事務次官騎士号
事務次官補騎士号
新生ブラジル帝国環境省新生ブラジル帝国国内の環境問題対策、自然遺産保護、再生可能エネルギー開発等を担当する省庁である。
合わせて新生ブラジル帝国の林業も統轄する。

目次


概要

新生ブラジル帝国はその国内にアマゾン熱帯雨林?パンタナール湿原?イグアスの滝?ロカス環礁?等の自然遺産に加え、南米大陸固有の動植物や魚介類等を有する、自然大国である。
新生ブラジル帝国内務省では、軍政時代での工業開発による自然汚染に対して環境対策委員会を設置していたが、90年代に入り、世界における環境対策意識の高まりを受けて、新生ブラジル帝国内務省の範疇では収まりきらなくなり、1994.年に独立した省として独立することになる。
新生ブラジル帝国環境省としての初の仕事は、国内の自然遺産の保護で、その担当部署として自然遺産調査部?新生ブラジル帝国自然保護官制度を設立した。
そして21世紀に入り、再生可能エネルギー開発を推進し、各地にバイオエタノール工場や風力発電所、太陽光発電所を推進している。

組織

首脳

  • 尚書
  • 副尚書
  • 環境次官
  • 事務次官
  • 事務次官補
  • 尚書秘書官

内部部局

新生ブラジル帝国自然保護局?
新生ブラジル帝国再生可能エネルギー開発局?
会計局

審議会

新生ブラジル帝国環境問題対策審議会?
新生ブラジル帝国自然遺産選定審議会?
新生ブラジル帝国再生可能エネルギー開発審議会?

付属機関

新生ブラジル帝国自然環境大学?

地方支庁

新生ブラジル帝国自然保護区?ビジターセンター

外局

所管法人

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます