岡山ドバーリゾート
基本情報
ルートアセシオン・ミーリア帝国
ハンブルク特別区
施設テーマパーク
建設2016年
面積パーク部分:2,85km2
総面積:6,86km2
テーマ糞遊び
キャッチコピー糞と土方の王国
Das Königreich Bomb und Bauarbeiter
事業者株式会社ウエスタンアクシード
年間来園者数11451419人(2020年度)
電話番号090-????-????
余裕があれば貼る。



概要

本施設はハンブルク郊外のラベ川沿岸、ヒンターブラックに建設された超大型娯楽施設であり、Yaju Line貫通(開通)記念にオープンされたクッソ汚いテーマパークである。
テーマは「糞遊び」であり、性癖においては極めてマイナーな部類かつホモにとってはメジャーとされるスカトロを全面に押し出した、全てが茶色い地獄のような施設として建設されている。
遊園地を基礎としたテーマパークとして建設されており、周辺施設には運河やホテル、小規模な動物園、商業施設が併設されており、その総面積は6.86平方km2と広大な敷地を持つ。

改訂にあたっての注意事項

このページのクッソ汚い文面は差し替えられ、完全に全年齢対象となっています。イメージボードがクッソかわいい妖精さんになっているのがその証。テーマが未だに糞遊びとなっていたりコンビニで糞が捨てられていたりライドの一部に謎の強調文字があったりするが間違いなくKENZEN。これで一安心ですね!(本物のすみれちゃん談)

開業経緯

・岡山ドバーランドの建設経緯
2006年に一世を風靡した岡山の文豪であるフェアリルこと変態糞親父は、滅多に人が来ない岡山の県北にある川の土手の下やホテルの風呂で大勢(3人)で盛り合うことを楽しみにしており、実際にリルリルフェアり合う人物たちとは連絡先の交換を行いながらリアルで会うことを行っているものの、掲示板への書き込みは匿名であった。
しかし、これらの掲示板の常として、相手との意思疎通は断片的な文字情報に限定されており、電話での対応も時間が制限され、集まる人数も限られるという大きな制約を課されていた。
それに加え、スカトロという極めてマイナーなジャンルでの掲示板であり、知名度は低く、その趣向レベルも多岐に渡っていた。例として「本気で」内で吐露されていた掲示板での逢瀬では糞を顔に少し塗りあうだけのプレイがほとんどという有様であり、彼が望んだ食べ放題メニューを行うという付き合いに及べる者は、いつもの浮浪者のおっさん(60)や、先日メールくれた汚れず好きの土方の兄ちゃん(45)、ホテルでやりまくった浮浪者のおっさんしかおらず、【すみれちゃん】(53)は美味なカレーに飢えることもしばしばであった。
一方、その舞台であった元々岡山の県北は、川の土手の下に滅多に人が来ない程過疎化が進んでいた土地であった。しかし、裏を返せばその分地価がクッソ安いということでもあり、大型の施設の建設が可能ということを示してもいた。
そこに目を付けた創造者は岡山の県北に遊園地を作ることを決意。
岡山が誇る文豪こと【すみれちゃん】と淫夢を前面に押し出した、子供のホモは喜ぶかもしれないクッソ美しいテーマパークが誕生した。
その後、Planet Coaster上での公式動画ランキング10位入賞という輝かしい成績を残しており、念願の海外進出も果たすこととなった。
・ルートアセシオン・ミーリア帝国への誘致
岡山ドバーランドは日本中をカレーブームの渦に巻き込んだクッソ素晴らしい施設として名を残し、日本は親父の糞(常連談)で包まれた。異世界人界隈でも極めて人気なスポットとして注目を集める本施設は、海外の投資家から見ても魅力的な施設として映っていた。観光業に力を入れるルートアセシオン政府も外資系娯楽施設の誘致に熱を上げており、補助金が出るという状況も海外進出先としてアセシオンは好立地と思われていた。
これに目を付けたホモビデオ制作会社であるミリーアクシード社によりクラウドファンディングによる資金繰りから始まった。募金額は戦士たちの力により1200万ドルに達することに成功した。
これと並行し、ドイツ方面の都市開発を担当する政府のフロント企業であるドイツ都市開発公社により初期投資が行われ、資本金400億円の株式会社ウエスタンアクシードを設立。これにインド、オスマントルコ、マシェリクの事業協力と出資により事業規模は拡大。都市の拡大を狙っていたハンブルクも土地提供元として岡山ドバーランド事業を誘致。ハンブルク郊外に岡山ドバーランドが建設されることになった。この話を聞き、皇帝のセシリア1世は戦術核弾頭を持ち出してミリーアクシード本社を襲撃しようとしたという。
当初ミリーアクシード側は大幅に施設を改変した新岡山ドバーランドの建設を考えていたものの、ルートアセシオンのプレイヤーはPlanet Coasterを所持しておらず建設が不可能だったので、オリジナルのドバーランドをできる限り再現することに決定。Planet Coasterの解説動画や岡山ドバーランドの動画を徹底解析することでパークの再現を目指した。そこから起こされた図面はウエスタンサンリオ本社ビルに収蔵されている。
名称は岡山ドバーランド・ハンブルクとされ、施設全体は岡山ドバーリゾートと呼ばれる。

岡山ドバーランド・ハンブルク

特徴

その名の通り変態糞土方と淫夢を前面に押し出したクッソ素晴らしいパークとなっており、アトラクションもそれ相応にクッソ汚いものとなっている。
アトラクションは全て「世界最大」「世界一」を意識されており、景観維持と合わせて地下に建設されたものも少なくない。
園内は緑溢れる広大な公園施設となっており、中央部には湖が配置されている。アトラクションはその周辺や湖上に配置され、その湖からエルベ川に流れる運河が建設されている。この川は施設の拡大に伴いオリジナルには存在しなかったカレー屋コーナーも併設されている。

施設構成

・立体駐車場
エントランス付近には地上5階建ての大型立体駐車場と平面駐車場が配置されており、乗用車3800台、バス100台を駐車可能となっている。
こちらは遊園地への観光用であり、別のリゾート施設に行く場合はそちらに併設される駐車場の利用も可能。
なお、岡山ドバーランドへの入園者には当日チケットや予約チケットを見せることでリゾート内の一部施設での割引サービスを受けることができる。
・エントランス
外見はクッソ綺麗な青い屋根の二階建て建築で、城のような構造を模している。外見がクッソ綺麗なのは海外兄貴のブループリントを使われているからであり、そりゃ綺麗なのは当たり前だよなぁ。ただし、入口からはこの建物越しに【名前を呼んではいけないあの人】像が我が物顔で鎮座しており、この建物の優美さを素晴らしいものにしている。
一階部分はチケット売り場になっており、当日券はこちらで買い求めることができる。二階部分は岡山ドバーランド前駅となっており、新交通が乗り入れる。
長蛇の列に備え水道やトイレ(休憩場ではない)待機場所も存在し、夏場は蒸散装置付きの天幕の展開も可能。
二階部分は防音設備を備えたゲストルームとなっており、予約したVIPのみ利用することが可能となっている。
・【すみれちゃん】像
オリジナル施設にも存在する岡山ドバーランドのシンボルである花崗岩製の【すみれちゃん】像。湖の中央部に存在している。全長は施設の拡大に伴い170mと大型化しており、ハンブルク市内の一部からでもこの像を視認することが可能となっている。おお、なんと素晴らしきことぞ。
レールガンからは常に水蒸気が噴き出しており、この辺りに従業員の最終面接会場が設置されている。水蒸気とはいえレールガンから噴き出すものであり、面接時には近くの香水ショップから選りすぐられた香りを混ぜられる。そのせいで面接後の従業員候補はバラの香りのかぐわしい香りがついてしまい、その臭いは1週間は持続するとされる。
オリジナルでは像がエントランスのすぐ近くにあるため入り口以外からは【すみれちゃん】の顔が見えないという欠点が指摘されていたが、本施設では湖近くにさらにもう1基を設置することでこれを解決している。
・中央広場
エントランスを入ってすぐの場所に存在する広場。中央には小規模の池と【すみれちゃん】像が配置されており、ここでは常にBGMが流れている。本家では創世のクソエリオンが流れていたが、ハンブルクではカレー!編隊華撃団が流れている。ベンチやごみ箱も普通に設置されているが、たまに糞が捨てられていて不衛生なので簡易トイレも設置された。
・中央広場売店コーナー
中央広場の周辺に配置される売店コーナー。岡山ドバーランドは他の遊園地とは違い、クッソ高いカフェなどは存在せず、コンビニとすき家、スーパーを敷地内に出店している。コンビニはローソンとファミリーマート、スーパーはサンエーであり、それぞれTカードとPontカードが使用可能。飲食品を普通の価格帯で買えるという事もあってか非常に人気がある。
なお、MAD等の影響かオリジナルの岡山ドバーランドでは川の土手の下ではなくコンビニでカレーを食べはじめる者も多く、さすがにカタギ(何でカタギがいるんですかね……)も来園するため不衛生ということでカレー屋コーナーにカレー試食専用のコンビニ(セイコーマート)が配置されている。
売店では【すみれちゃん】名物のカレー味のビーフシチュー、ビーフシチュー味のカレーを提供する三ツ星カレー屋(カレー味のカレーはCo↑Co↓壱で、ビーフシチュー味のビーフシチューはカレー屋エリアか専門ショップで食べて、どうぞ)やアクシードカレー屋レストラン・ハンブルク出張店(一見さんお断り)などが配置されている。これらの店でも価格は高くなく、気軽にグッズを購入可能ということで非常に人気がある。
中にはイチジク直販店も存在し、隣接するイチジク工場で作られたイチジクを販売している。
・和風エリア
トイレの神様を囲むように設置された和風エリア。あくまで「和風」である点に注意は必要。
日本料理店や博麗神社、人里のお菓子の材料屋さんなど東方Projectに酷似したクッキー☆ワールドが広がっており、まりなの激辛クッキーやアリスが作ったブラウニー(バンホーテン)の再現料理が茶屋で楽しめるなど、クッキー☆ファンの少女や戦士たちにももってこいの観光スポットとなっている。ダーク♂マートと呼ばれる岡山ドバーランド(と幻想郷)限定のコンビニも設置されており、こちらで常時開催されているスピードくじでは様々な独自アイテムを販売している(鼻セレブティッシュ、リラックマァ……ぬいぐるみ、赤さんコースターなど)。なお、こちらのD.D.F賞を引き当ててしまった者は教育(稀に未研修)されて後述のメイド喫茶オークションでデビューする。
・戦士の闘技場エリア
カタギ向けではなく、歴戦の戦士をターゲットに据えた事実上女子禁制のエリア。休憩場となるトイレやホテルの個室を模したプライベートルームが完備されており、心行くまで戦士の付き合いを楽しめる。稀に戦士男子の間に挟まりたいという従軍記者が乱入してくるが、そういう不届き者は精鋭警備員部隊であるサイクロップス隊にお仕置きされる。食器返却棚はいつも綺麗に維持される。
・少女の楽園エリア
「戦士の闘技場エリアが男性限定なのは不公平だ!」「うるさいですね……」というわがままな女性たちの願いを叶えるべく設置された幼女たち向けの事実上男子禁制のエリア(何で戦士の遊園地に幼女がいるんですかね……)。こちらは主にホテルや女子高の教室を模したエリアとなっており、心行くまで少女の付き合いを楽しめる。稀に百合女子の間に挟まりたいという戦争屋が乱入してくるが、そういう不届き者は精鋭警備員部隊である黄金隊とメイド隊にお仕置きされる。
・ジャガイモの城(直球)
某ディズニーランドに存在する「美女と野獣」の野獣の城を模した建築物。内部もそっくりそのまま再現されているが、廊下などに存在する胸像などはジャガイモの芽を模したものに差し替えられており、ディズニーからの訴訟を免れている。
・メイド喫茶会場
ダーク♂マートでDDF賞を引いてしまった戦士がデビューする会場。たまに秋葉でスカウトされた美しい女性も見られるかもしれない。
・川の土手の下エリア
ラベ川の土手の下に存在するエリア。ここでは衛生的なカレー屋開店(って何だよ)が楽しめる。バーベキュー会場も併設されており、クッソ素晴らしい光景を見ながら食事が楽しめるかもしれない。
・熕魔艦
東方projectに存在するとされる紅魔館のオマージュ施設ではない別の何か。外見は赤い。和風エリアと並ぶクッキー☆ファンの聖地となっており、内部ではお嬢様or従者体験コーナーやクッキー作りコーナーなど様々なアトラクションが用意される。
・ジャガイモ邸
言わずと知れたジャガイモ邸、もといコージーコートコーポレーションの社屋。戦士の闘技場エリアに10か所、他エリアに数か所に配置されており、VRMMO体験や屋上うさぎ跳び、屋上日焼けサロンなどの体験ができる。離れには空手部部室も再現されている。香りつきアイスティーは人気の飲料ではあるものの、飲んでしまえば1時間は眠ったままになってしまう。

アトラクション

・Kulsade-AsU(クルセイド・アス)
本アトラクションは岡山ドバーランドが誇る世界最大の木製ジェットコースター。
450年の稼働の後、現在は真・クサイアスにリニューアルされた。
搭乗口は極めて綺麗な木造建築物になっているが、ジャガイモのポテトの袋を模した114514トンネルなど美しい造形物が配置されており、カタギたちの歓声と戦士たちの歓喜をもたらす。
右回転の三連続回転ポイントは屈指のゲロポイントとして有名。
オリジナルでは達成できなかった木製ジェットコースターにおける最大傾斜世界記録90度を達成しており、ギネス世界記録に認定されている。
緒元
全長1497m
最高高度86m
最大落差98m
最大傾斜90度
定員24名
最高速度159km/h
最大縦G+4.39 〜 -1.5
最大横G2.49
興奮度6.90
恐怖度4.34
ゲロ度1.39
糞度9.31
・Ja-in(邪殷)
邪殷をしている悪い子が生まれ変わるという下の世界をモチーフにしたアドベンチャーライド。上の世界と下の世界に分かれており、上の世界では巻糞を模した連続旋回ポイント、下の世界では恐ろしいホラーテイストな世界が再現されている。
下の世界ではイケメンの戦士と思しき叫ぶドクロや集団カリブ海賊に襲われる戦艦、謎の井戸など恐怖に満ち溢れたおどろおどろしいライドとなっている。
そして最後には邪淫をしないようにしようね、という【すみれちゃん】からのメッセージが届けられる。
緒元
全長1320m
最高高度26m
最大落差45m
定員4名
最高速度106km/h
最大縦G+3.53 〜 -1.46
最大横G2.60
興奮度3.00
恐怖度1.92
ゲロ度0.46
・カレーをドバーッと開店してもええじゃないか
回転数のギネス記録を塗り替えるだけに作られた回転コースター。オリジナルでは撤去された。300mもない短いコースターではあるものの、後ろ向きでの発進になる他、コースターがレールに沿って回転するのではなく、縦方向に36回の超高速回転を起こし乗客をシェイクするトンデモコースターであり、最大Gが8G近い戦闘機パイロット訓練施設か緑くん拷問器具か何かになってしまった。レールガンどころかゲロや内臓もドバーッと出してしまうこと間違いなし。実際に初期のアトラクションオープン時には首を固定する器具はついていたものの後述の耐Gスーツが導入されておらず、失神率は99%以上に上った。残りの1%未満も1名を除く全員が現役の戦闘機パイロットや宇宙飛行士。
18歳以上限定、実際のADF-37 グランツリッターに使用される耐Gスーツを着用することが義務となっており、それでも搭乗者がゲロを吐く確率は97%、ブラックアウトする確率は98%にも上る。
これに乗った後で100m走を走るイベントも用意されており、今のところの記録保持者は軍公認アイドルである「まじかる☆マジシャンズ」所属、レイリ・ミッドウェイの9.14秒となっている(初期の失神率も100%ではないのは彼女が乗車後も何食わぬ顔をしていたため)。次の記録保持者はブリュッセル出身の現役戦闘機パイロット、ルドルフ・ファン・デル・ハーヘンの14秒。
諸元
全長269m
最大落差25m
定員24名
最高速度80km/h
最大G+7.95
・真・カレー屋をドバーッと開店してもええじゃないか
岡山ドバーランド・ハンブルク限定のライド。「カレーをドバーッと開店してもええじゃないか」のリメイク版。というか明らかに人間の乗り物ではなくなっている。後ろ向きでの発進になり座席が高速回転するところは変わらないが、全長と落差が2倍に延びて回転の回数が3倍の108回になり、かかる最大Gもとうとう11Gに達してしまった。11Gは一瞬だしヘーキヘーキとか開発者は抜かすが平気で9Gクラスは数秒かかるため、まず一般人は気絶することになる。
ここでも100m走コースが設置されており、またもやレイリ・ミッドウェイが8.67秒という通常の100m走でさえ世界記録となるタイムを叩き出してしまった。最高記録更新者にはノイシュヴァンシュタイン城永年居住とドバーランド永年無料(本人のみ)の権利が与えられるが、ミッドウェイの記録の時点で通常の100m走の世界記録を抜いてしまっており、もはや記録塗り替えは不可能と諦められている。なぜ女なんだ。
諸元
全長539m
最大落差55m
定員12名
最高速度140km/h
最大G+11.21
・God in the Toilet(トイレの神様)
前述の「カレーをドバーッと出してもええじゃないか」に隣接した区域に配置された回転コースター。同じく後ろ向きの回転となっているが、スペックは比較的まとも。ライドの中央部には【名前を呼んではいけないあの人】像とカレーショップが配置されており、中にはスパイスの香り漂うカレーのオブジェが鎮座している。レールは執拗に【すみれちゃん】像のカレー屋をくぐるよう配置されており、三回目のループでは香水にも似た香りを楽しめる。この臭いもまた近所の香水ショップから生成された香水で生成されており、香りは3日は維持されるという。
緒元
全長2013m
最高高度90m
最大落差75m
定員16名
最高速度139km/h
最大傾斜90度
最大縦G+4.45G
最大横G2.60
興奮度6.46
恐怖度4.78
ゲロ度1.55
・岡山の県北マウンテン
岡山ドバーランドのサブテーマである記録塗り替えの要素を持たないウォーターライド。ストーリーライドとなっており、開始早々いきなりスタジオジブンウリの「となりのトトロ」を模した「ドバりのカレー屋」人形が配置されている。
しばらく進むとリッキーもといせんずり賞が迎え入れてくれる川沿いのステージに移り変わり、日本産松茸を模した像と【すみれちゃん】の豪邸がお出迎えしてくる。
そして習近平のプーさん(意味深)が爆破された後、物語は野球部員が黒塗りの高級車に衝突してしまうところから始まり、舞台演劇一章、四章、空手部、スマブラ、サンダーボルト注意喚起のシーン再現と続き、カレー屋の店舗にされた川の土手の下の黄色い声と天国のような光景が現れる。洞窟内は本場インド産のカレーが発するスパイスの香りで満たされており、素晴らしき香りが楽しめることは言うまでもないだろう。
物語はスローロリスズの衆人環視の中で【すみれちゃん】が表彰され、スクラッシュマウンテン(意味深)したところで【すみれちゃん】達のお出迎えの中で終了する。
あまり怖くないストーリーライドであり爽快感も抜群なため、20台で回しつつ料金も割高だが、平均4時間待ち、最高記録12時間待ちの絶大な人気を誇るライドとなっている。
・誰専ポジマンドラグーン(ポジドラ)
ケムリクサに併設される子供用ライド。絶叫系が苦手な兄貴向けのコースターとなっており、最高高度や速度も控えめ。ライド開始地点から右方向を見上げると溶山龍ゾラ・マグダラオスの像が屹立しており、乗客を出迎える。
マシンのBGMはエレクトリカルパレード神社を採用しており、某ディズニーランドから訴訟の手続きが止まない事態となってしまっている。しかし、こちらは「ディズニーランドのエレクトリカルパレードではなく、あくまでぷはー☆神社である」という理由で訴えを退けられており、カレー屋を建設すればどうとでもなるという前例を作ってしまった罪多きコースター。
子供用であるためコース内が狭く、手を上げれば本当に持っていかれるかもしれない(警告)
緒元
全長614m
最高高度29m
最大落差12m
定員12名
最高速度77km/h
最大傾斜30度
最大縦G+3.06 〜 -0.00
最大横G2.02
興奮度4.61
恐怖度3.42
ゲロ度0.47
・KE"MUR"IKUSA(ケムリクサ)
落下角度世界一(121度)に挑戦した高速絶叫コースター。かつて岡山県北の存亡を脅かしたとされる"Elder Scrollsに記されしドラゴン"と、それらに立ち向かった赤髪の英雄たち"リン(53歳)"をモチーフにした神秘的な作りになっており、コースの至る所に配置された大小様々なリナ複製体が、火炎と咆哮を伴って立ちはだかる。
135度もの強烈な落下角度を誇っており、この角度がある箇所で強烈なマイナスGが発生するため、ここで失神する兄貴も多い。最後には赤髪の英雄たちの緑ちゃん(意味深)を拝むことができるので、是非ともG耐性を身に着けた上で来場いただきたい施設となっている。オリジナルの開発担当責任者もとい創造神曰く「まぁ一瞬だしたぶん人体に影響ないでしょ(適当)」とのこと。

〜〜The Elder Scrolls KEMURIKUSA story〜〜(原文改変)
岡山の県北は存亡の淵に立たされていた
岡山県知事は緑ちゃんにされ、コンビニ同士の内紛が起こる中
Elder Scrollsに記された太古の邪悪が目覚めた

岡山県民は「カレー」を身に宿しドラゴンに立ち向かう一人の英雄
「リン」が現れるという予言にすがる他なかった
緒元
全長1883m
最高高度82m
最大落差62m
定員16名
最高速度122km/h
最大傾斜135度
最大縦G+4.82 〜 -2.62
最大横G2.96
興奮度5.01
恐怖度3.71
ゲロ度1.26
・戦士テッドマンション
ライド型ホラーアトラクション。外見はクレムリンか何か。伝説の強者が999人住むという巨大な闘技場に迷い込んだホモたちは、ゴースト【すみれちゃん】の案内のもと、各所に設置されたインドの市場(檻ではない)やキュウリで狂った住人達の黄色い声、舞台演劇に限らず新世界に所縁のある著名な人物のオブジェをねっとりと味わうことになる。
舞台演劇だけではなくペンギンや野々村竜太郎、伊尻兄貴など新世界オールスターが勢ぞろいしており、1000人目の住民となる戦士を待ち受けるという。ただの剣闘場という声もあるが、猫やアシカの鳴き声が聞こえることから猫カフェやアシカの幽霊が存在するかもしれない。
なお、極めて刺激が強い展示も存在するため、心臓に弱い戦士は注意。
・Center Of The ASU(センターオブジアス)
全長と最高速度、加速度のギネス記録に挑戦したジェットコースター。オリジナルでは設定のせいで加速度が制限されてド・ドドンパに負けてしまっていたが、こちらではその問題を解決し加速度世界一を記録せしめた。
岡山の県北に沈む幻の【すみれちゃん】文明の古代都市の謎に迫るストーリーライド形式で、景観を重視した結果下の世界をテーマにしたライドとなっている。加速度ド・ドドンパ超えを試した結果、アセシオン軍に協力を依頼し航空母艦の電磁カタパルトを利用することで安全な加速を実現した。
こちらで紹介されている古代【すみれちゃん】文明崩壊の原因としては、何年にも渡り地下でカレー屋ショップを開店した結果メタンガスが発生し、それに生活用の炎が引火し爆発、【すみれちゃん】文明は崩壊したというもの。決して男しかいないからではない(念押し)。なお、ここだけに自生する【すみれちゃん】ツリーという木も存在しており、学者から注目を浴びている(大嘘)
緒元
全長4390m
最高高度108m
最大落差95m
定員32名
最高速度282km/h
加速度36m/s~2
最大傾斜90度
最大縦G+4.96 〜 -2.06
最大横G2.96
興奮度4.94
恐怖度3.59
ゲロ度0.84
・OKAYAMA(岡山)
最高高度と最大落差のギネス記録に挑戦したジェットコースター。
クラシカルな巻き上げ式のコースター。巻き上げの開始地点では「宇宙戦艦ヤマト」の映像が流れており、最高点到達までの3分間に全文を聞かされることになる。
テーマは「2053年の岡山」となっており、街並みは日本の首都岡山をイメージしたSFテイストなサイバーパンク調。至る所に舞台演劇ファミリーが広告として登場しており、街にバラを添える。現実のそれを改変したものも多く、関係各所から訴訟が絶えない事態となっているが、ただのオマージュということで無罪とされた。
コースターのライドは「Nitro」や「スチールドラゴン2000」のような車体の壁を極限まで減らし開放感を最大限に高めたものとなっている。コース中には観覧車をくぐり抜けるという東京ドームシティアトラクションズの「サンダードルフィン」をリスペクトしたギミック、KEMURIKUSAの敷地にいるリナの複製体や【すみれちゃん】城の周囲を駆けるギミックも存在する。
緒元
全長3375m
最高高度200m
最大落差189m
定員32名
最高速度214km/h
最大傾斜81度
最大縦G+4.63 〜 -1.34
最大横G2.23
興奮度4.30
恐怖度3.13
ゲロ度0.81

IKISUGI(イキスギ)

岡山ドバーリゾートに併設される大型商業施設。こちらはドバーランド内部の施設ではなく、ラベ川の中州に建設される外部のリゾート扱いとして建設されている。
キャッチフレーズは「カレー屋とオカヤマケンホクがあふれる街」
計画当初はこちらもカレー屋をテーマにした施設として建設が予定されていたが、セシリア1世の「もう糞はええわ!」というヤケにも似た鶴の一声により、【名前を呼んではいけないあの人】や舞台演劇とは関係ない非舞台演劇施設としてオープンされた。(それじゃ何でキャッチフレーズがカレー屋とオカヤマケンホクなんですかね……)
災害対策のため自己完結した発電システムを備えており、広域避難所としても利用される広大な施設である。一方でテロ対策も強化されており、世界一安全な民間施設とも言われる。

構成施設

・食事処
複合商業施設の常として存在するレストランエリア。世界各国から出店されている名うてのレストランや地元のビアガーデンなども併設されており、店舗数は42店舗を誇る。
特にビアガーデン・アスランという店は皇族もよく訪れる人気店となっており、海軍関係者も懇意にしている者は多い。
・あずま寿し
下北沢にある寿司屋の出張店。本家あずま寿しが閉店してしまったので、こちらが本家を名乗ることになった。よく海外で見られる寿司バーではなく、日本人が経営する古き良き寿司屋となっている。
・アパレルショップ
通常のアパレルショップのみではなく、ファッションショーも開催可能な広場を備える。広場部分は3フロアぶち抜きの吹き抜けとなっており、上部は強化プラスチックで構成された天窓が据え付けられている。
・電気街
秋葉原をイメージした広大なエリア。今は亡き歩行者天国がストリートに再現されており、中にはぼったくりメイド喫茶やコスプレ用品店、ゲームセンターも存在する。

ク☆ブラウニージュ

IKUZOYOSIが非戦士系商業施設となったのに対し、こちらは岡山ドバーランドを前面に押し出したグッズ販売店の専門施設。戦士だけではなくカタギにも楽しめる施設となっているかもしれない。
内部はクッソ素晴らしい虹色の空間が広がっており、常にカレーのスパイスの香りが漂う天国となっている。
こちらもラベ川の中州に建設されている。

構成施設

・サンリオ直営店
株式会社ミリーサンリオが販売する戦士ビデオ全作の他、オスマンやマシェリク産の戦士ビデオやフェアリルのおもちゃを取り扱う大型の戦士専用施設。
・お菓子作りの材料屋さん
常にナズーリンが駐留する(というか店員になっている)素晴らしい店。牛乳と小麦粉は常に品切れであり、とある少女姉貴の怒りを買うことがお約束となっている。
・熕魔艦
施設内部に再現された小型の熕魔艦。決して紅魔館ではない。こちらでは写真撮影や個人ホモビ撮影のサービスを請け負っている。

ホテル

岡山ドバーリゾート(ODR)ではウエスタンアクシード直営の新潟教育ホテルの他、契約を結んだ複数のホテルを施設内に建設しており、観光客の受け入れを行う。
・新潟教育ホテル
・サムスンホテル
・立教大学
・ホテルダルビッシュ・ハンブルク

交通

岡山ドバーリゾート内部ではループ状の新交通が運航されており、敷地内での移動を容易にしている。

【名前を呼んではいけないあの人】新交通

ドバーリゾート内を走る新交通。4両編成であり、通常の買い物客やYaju Lineを利用する客もここを利用することになる。
・岡山ドバーリゾート駅
ハンブルク地下鉄と乗り換え可能。高架の上に建造されており、リゾートの半分を眺めることができる。
・岡山ドバーランド前駅
遊園地である岡山ドバーランドの正面入口に停車する駅。エントランスの二階に乗り入れるため、駅からでもパーク内が見下ろせる。
・ドバ埠頭駅
Yaju Lineが停泊する桟橋前に停車する駅。Yaju Lineに描かれたジャガイモというクッソ素晴らしい光景が見られる。
・IKISUGI駅
IKISUGIに停車する駅。川の下を通る都合上、地下に建設されている。
・ホテル前駅
4つのホテルに直結する駅。同じく地下に建設されており、カレー屋が乱立するラベ川を一望できる。

ハンブルク地下鉄?

・岡山ドバーリゾート駅
U6路線の終点。ユングフェルンシュティークと岡山ドバーリゾートを繋ぐ。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます