英愛同盟
署名1977年7月18日
署名場所ベルファスト?
効力発生即時
締結国2ヶ国
主な内容シーランド帝国同盟

概要

1977年に北部イギリス政府とアイルランド共和国との間で締結された同盟。秘密裏に進められたためシーランド帝国はこの同盟の事を知らなった。
これが公になったのは2013年に元北部イギリス政府の官僚の息子が暴露したことがきっかけであった。その息子は死亡した父親の遺品整理をしていた時に日記を見つけこの同盟の記述がしてあったという。彼はそれを公表するかそれとも秘密にするかを悩んだ末にシーランド帝国領スコットランドの自治領府に買い取ってもらう事にしたらしい(当時彼は父親が北部イギリス政府の政治家だった為大量の借金を背負っていた。買取金額はこの借金を全て帰してもお釣りが出るほどだったらしい)。そして当時の自治領指導者のデイヴィッドの手により皇帝のもとに送られ事実が知られた。
ライオネス・ロバーツ・ペンドラゴンはこれに激怒しイギリスへのヘイトスピーチを連日にわたり行いイギリス時代の物への誹謗中傷が行われた。ライオネスは彼を直々に表彰し勲章を授与している。一方で彼の父親には「イギリスに忠誠を誓った愚か者」として徹底的にさらす一方で彼を英雄と褒め称えた。

締締結国

北部イギリス政府
アイルランド共和国

内容

1.アイルランド共和国は北部イギリス政府がイングランドとウェールズを奪還するのを最大限支援する。
2.北部イギリス政府は奪還後北アイルランドをアイルランド共和国に返却する。
3.アイルランド共和国はシーランド帝国と北部イギリス政府が講和した時旧イギリス領の請求を行わない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます