ロンドニウム=シェラン不可侵条約
署名2020/10/24
署名場所シェラン特別区
効力発生締結後即時
締結国2ヶ国
主な内容自由貿易、相互不可侵、内政不干渉

概要

シーランド帝国が第三次世界大戦中に提案した条約。ブランデンブルク帝国が降伏したのを見たシーランド帝国はエーレスラント連合王国の矛先がこちらに向くのを恐れこの条約締結に至った。元々エーレスラント連合王国とは友好関係を築きたいと考えていたためエーレスラント連合王国の快諾後は速やかに条約が締結された。

内容

1.締結国は、お互いの領域に対して攻撃を行わない。
2.条約は直ちに批准し、調印と同時に発効する。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます