プレトリア
基本情報
シーランド帝国領南アフリカ
地方南アフリカエリア北部行政区プレトリア都市区
面積
総人口約80万人
隣接都市ヨハネスブルグ?
市長ブルース・ラッセル・テナ



概要

シーランド帝国領南アフリカの首都。ゆったりとした空気が特徴的な都市となっている。
100年ほど前にブラジルより持ち込まれたジャカランダがプレトリアを象徴する物の一つとなっている。

歴史

4世紀にはこの周辺に人が住んでいたが本格的に都市として機能し始めたのは1852年に建国されたトランスヴァ―ル共和国の首都となってからであった。更に金鉱の発見に伴い都市化は進められたがヨハネスブルグ?と比べれば穏やかなものだった。町が美しく整備されているのもこれが影響している。
南アフリカ連邦形成後は中央部として栄え南アフリカ共和国の首都として政治の中心となった。
シーランド帝国による南アフリカ侵攻?の際には第三次まで直接の影響や被害はなかったが第三次の侵攻ではシーランド帝国軍の攻撃を受けたが損害は軽微のみだった。その後はシーランド帝国に占領され後にシーランド帝国領南アフリカが建国されプレトリアは引き続き首都となった。

立法

条例

行政

産業

文化

交通

シーランド帝国領南アフリカの首都という事もあってこの都市から何処にでも行けるように鉄道が敷かれている。南アフリカ共和国時代の鉄道網は第三次侵攻の際に徹底的に破壊されているため全て領有後に改めて敷かれたものとなっている。

経済

観光

プレトリアでは上記のブラジルから持ち込まれたジャカランダが一斉に紫の花を咲かせる。これにより何時もとは違った風景を見せてくれるという。その為プレトリアに住む人は「訪れるなら春が良い」と揃って言う程である。

友好都市・姉妹都市

都市名所属国
モウンイワー神聖ブランデンブルク帝国

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます