▲ブランデンブルク帝国国旗


▲ブランデンブルク帝国国章

準備中…📷
▲ブランデンブルク帝国の最大領域
国名ブランデンブルク第二帝政
首都ミュンヘン   
最大の都市ミュンヘン   
国家元首(現時点では無し)
国歌Brandenburgischer März(原曲 ホーエンフリートベルク行進曲)   
政治体制帝政  
国の標語世界に冠たる我らが帝国   
公用語ドイツ語   
王家(現時点では無し)
国教キリスト教カトリック   
人口約8000万人   
通貨新帝国マルク(NRマルク)   

建国

この国の元となったブランデンブルク第1帝政は2020年、帝政派の将校のクーデターにより建設され、同年に起こった第三次世界大戦に敗戦した事によって解体された。2021年、団結主義政権に不満を持った市民・軍人が蜂起し、赤鷲の復活?を宣言。これによりブランデンブルク帝国は復活した。

帝国の歴史

政府の構造

帝国軍の構造

王家

歴史

以前「ブランデンブルク=ホーエンツォレルン家」なるものがあったが、戦後にオスマンイスラム共和国連邦に連行され、虐待を受ける。現在はシーランド帝国に亡命した第1帝政皇帝の姉が即位するのか、ポーランド・リトアニア・モスクワ帝国にいる従兄弟が即位するのかで揉めている。

公用語

ドイツ語が使われている。後、フラクトゥールが大々的に使われている。

国土

南ドイツ、オーストリア。かつては中部ドイツチェコの一部、ハンガリーも支配下に置いていたが、敗戦と度重なる権力闘争によって多くの領土を失った。
現在中部ドイツフン族に占領されており、この地の奪還が帝国の当面の目標となっている。

他の記事はブランデンブルク帝国 索引を参照。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます