国家情報

バルカン・スラヴ連邦共和国
Federal Republic of Balkan Slavia(英)
国旗*1
首都ベオグラード
面積396,620 ㎢
人口31,233,713 人
GDP(PPP)6165.7億 USD/一人当たり 19,740 USD
標準時UTC+1/CET
通貨スラヴ・ユーロ(SLE)
公用語英語、セルビア・クロアチア語、ブルガリア語、スロベニア語、マケドニア語
政治体制大統領制的議院内閣制
経済体制混合経済
国歌スラヴ人よ
軍事軍事組織として連邦陸海空軍、国家親衛隊を保有。準軍事組織として武装警察軍と沿岸警備隊を保有
領土


概要

バルカン・スラヴ連邦共和国はバルカン半島中部を跨ぐ共和制連邦国家。北はアルプス山脈から南はマケドニア、東西はアドリア海から黒海まで達する広範な領土を有している。南スラヴ人の統一国家として存在しているが、実際には八つの共和国、七つの民族、六つの言語、五つの経済、四つの国境、三つの宗教、二つの文字、一つの国家と形容されるほどの多様性を内包した国家である。

歴史

地理、気候

国土の大部分は北西から南東にかけての山脈に覆われている。ブルガリアの黒海沿岸からセルビアとの国境までのバルカン山脈、ブルガリア南部、ギリシャ北部、北マケドニア南東部のリロ・ロドピ山脈、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、モンテネグロのディナリック・アルプス山脈等。
アドリア海とエーゲ海沿岸部の気候は地中海性であり、黒海沿岸部は海洋性気候、内陸部では湿潤大陸性気候である。半島の北部と山の上では、夏は暑くて乾燥しており、一方で冬は冷え込み霜や雪が降る。湿度の高い湿潤大陸性気候はボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア北部、ブルガリア、コソボ、モンテネグロ北部、北マケドニア、アルバニア内陸部、セルビアで見られる。温暖湿潤気候と海洋性気候はブルガリアの黒海沿岸で見られ、地中海性気候はアルバニア沿岸、クロアチア沿岸、ギリシャ、モンテネグロ南部のエーゲ海沿岸で見られている。
何世紀にもわたる森林伐採により、大部分の植生は低木に置き換わった。南部と海岸には常緑樹が生えています。 内陸部には中央ヨーロッパの典型的な森林がある。(オーク、ブナ、山間部にはトウヒ、モミ、松)。 バルカンの土地には多くの固有種が生息している。その中には非常に豊富な昆虫や爬虫類が含まれており、様々な猛禽類や貴重なハゲタカ類の餌となっている。
国内の大部分を占める山間部の土壌は一般的に痩せている。平野部では肥沃な土壌があり、温暖な気候も相まって耕作地として適している。その他の地域では、オリーブやブドウなどの栽培が一部で盛んである。
エネルギー資源は、石炭、鉛、亜鉛、クロム、銀が豊富に埋蔵されているコソボを除いては不足している。 その他にも、特にブルガリア、セルビア、ボスニアに石炭が埋蔵されている。 褐炭鉱床はギリシャに広く分布している。 石油資源は、埋蔵量は乏しいがギリシャ、セルビア、アルバニアに存在する。 天然ガスの埋蔵量は少ない。 水力発電は、国内1,000箇所ほどののダムから広く使用されている。
金属鉱石は他の原料に比べて秀でた点は少ない。鉄鉱石の産出は多くないが、一部の地域では銅、亜鉛、スズ、クロマイト、マンガン、マグネサイト、ボーキサイトがかなりの量を産出している。

言語・民族

現在のバルカン地域は、複数のスラブ語やロマンス語の他に、アルバニア語、ギリシャ語、トルコ語などがが話されており、非常に多様な民族言語が存在している。ロマニ語は、バルカン諸国に住むロマニ人の大部分が話しています。 歴史的にはトラキア人、イリュリア人、ローマ人、ケルト人、様々なゲルマン民族など、独自の言語を持つ他の多くの民族がこの地域に住んでいた。前述の現在および過去の言語はすべて、トルコ系言語を除いて、広義のインド・ヨーロッパ語族に属している。


政治

バルカン連邦は複数の共和国からなる連邦制、強力な大統領を有する大統領制的議院内閣制を採る立憲国家である。

連邦大統領

国家元首である所の連邦大統領は単なる行政府の長であると言うよりは、むしろ国民の信任に立脚し司法、立法、行政を総括する国家元首としての位置付けが強い。これは多民族である国家特性から、議会が宿命的に極端な多党制となり、迅速な国家の意思決定が難しい事情から、特に外交に係る決定権を議会と国民の信任に立脚した大統領に集中する目的がある。

専権事項

連邦軍の指揮権
外交権
法律や条約、憲法改正案を議会を通さず、直接国民投票にかける権利
憲法に基づく非常事態宣言の発令権
首相の任免権(国民議会の選出による)

大統領の罷免

連邦大統領を含む連邦政府の全ての文官は
国家反逆罪、外患誘致罪又はその他の重罪及び軽罪、連邦共和国憲法違反につき国民議会によって弾劾され、かつ有罪の判決を受けた場合は、その職を免ぜられる。

連邦首相

連邦首相は、連邦大統領の行政権のもとに置かれる行政府の長である。国民の信任に立脚する大統領に首相の任免権があるが、国民議会にも首相の指名権が存在するため、国民議会の選出によって大統領が任命することになる。
外交権を主に司る大統領に対し、首相、政府の権限は内政に広く及ぶ。国民議会が首相の内閣不信任案を決議した場合には、大統領が内閣を支持し国民議会を解散するか、内閣総辞職と首相の再指名を実施することになる。

司法

外交(本国)


行政区分


軍事

連邦陸軍、連邦海軍、連邦空軍、国家親衛隊、海兵隊、沿岸警備隊を保有
兵員数
TypeActiveReserve
陸軍6885050000
空軍17900
海軍7140
海兵隊
親衛隊
沿岸警備隊 
合計9389050000
連邦陸軍

連邦海軍

連邦空軍

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます