人物名
出生1975年3月9日
出生地帝都リオデジャネイロ
年齢47
性別
学歴新生ブラジル帝国航空大学?
職業軍人
階級空軍大将
称号男爵(Barão)
ニコラス・サエモン・ニッタ新生ブラジル帝国空軍の大将であり、防空空軍の司令官である。

来歴

帝都リオデジャネイロの日系人家庭に産まれる。
両親共に中流家庭であったが、航空機に興味がでて、サン・ジョゼ・ドス・カンボスに有る新生ブラジル帝国航空大学?へと進み、航空機操縦を履修する。
その後、同市内にある新生ブラジル帝国空軍教育隊?にて軍籍となり、26歳に空軍少尉として士官する。
その後は一貫して第1空軍の所属の飛行隊長を務めたが、第1空軍の推薦により空軍大学にて指揮官課程を履修し、34歳で少佐として帝都空軍基地第1航空隊司令となる。
42歳になり、空軍少将となり帝都空軍基地司令となる。
45歳で空軍中将。
47歳で空軍大将として、防空空軍司令となる。

エピソード

●家伝によると、日本のSAMURAIの末裔らしく、サエモンと言う名前を継承している。
●私室にKATANAと掛軸が飾ってあり、WABI-SABIを大切にしている。
●本人は真面目だが、ややズレたBUSHI-DOを座右の銘にしている。

名言

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます