社名シグナス
売上3兆4585億円
事業内容化学繊維製造業、有機化学工業品製造業

概要

アルミヤ連邦共和国の国有繊維企業。2001年から進められている石油化学工業発展計画の中核に位置し、現在は化学繊維や炭素繊維の生産、高機能性繊維の開発などを行っている。

歴史

シグナス社の源流となったのは、1996年に政府の中で提唱されていた計画である。その計画は「国内で産出される資源を全て加工してから輸出する」という内容で、最終的に石油を燃料のみならず、プラスチックや化学繊維まで加工することを目標とするようになり、化学繊維の生産計画は同時期に進められていたケブラー繊維や炭素繊維などの国産化計画と統合化された「人造繊維国産化計画」となった。シグナス社はこれを実現するために国が起業した企業である。尚、ダジャレではない。
人造繊維国産化計画は各国の国営企業の腐敗を繰り返さないため、最終的にシグナス社を民営化する前提で立案された。期限は最大30年とされ、計画開始から20年の時点で民営化が達成されていることを目標としていた。他国の繊維関連企業の技術者を引き抜くなどの効果が現れ、2015年には炭素繊維の量産化に成功。2016年からは黒字化が達成され、現在は2022年の民営化に向けて調節を行っている。
現在は代表的なものとして、リーベリグループL-180-E?L-500-B?に炭素繊維強化プラスチック、NiANの防弾ベストなどのケブラー、防弾チョッキの超高分子量ポリエチレン、テクサスラッピー?といった自動車メーカーなどに採用された炭素繊維強化プラスチックなどがある。
また、近年ではライングループとの提携を行い、スチレンを合成する微生物や、クモの糸の産業化を目指し、遺伝子工学技術を活用した技術開発を行っている。

製品

  • ナイロン
  • ポリエステル
    • ポリエチレンテレフタレート
    • グラスファイバー強化ポリエチレンテレフタレート
    • ポリブチレンテレフタレート
    • 環状ポリオレフィン
  • アクリル繊維
  • 高機能性繊維
    • 炭素繊維
      • 炭素繊維強化プラスチック
    • アラミド繊維
    • ガラス繊維
  • 合成樹脂
    • ポリエチレン 
    • 超高分子量ポリエチレン
    • 高密度ポリエチレン
    • 中密度ポリエチレン
    • 低密度ポリエチレン
    • ポリプロピレン
    • ポリスチレン 
    • ポリ酢酸ビニル
    • ポリウレタン
    • テフロン(ポリテトラフルオロエチレン)
    • ABS樹脂(アクリロニトリルブタジエンスチレン樹脂)
      • 難燃ABS樹脂
      • 強化ABS樹脂
      • α-メチルスチレン系ABS樹脂
      • フェニルマレイミド系ABS樹脂
      • ASA樹脂
    • AS樹脂(スチレンアクリロニトリルコポリマー)
    • アクリル樹脂
    • ポリアミド
    • ポリアセタール
    • ポリカーボネート
    • 変性ポリフェニレンエーテル
    • ポリフェニレンスルファイド
    • ポリテトラフロロエチレン
    • ポリサルフォン
    • ポリエーテルサルフォン
    • 非晶ポリアリレート
    • 液晶ポリマー
    • ポリエーテルエーテルケトン
    • 熱可塑性ポリイミド
    • ポリアミドイミド

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます