国家情報

1988年〜1997年
国名シーランド帝国領タスマニア
公用語英語
首都ホバート?
国家元首ダレン・グリフィン・ウォーキンショー?
人口480,500人(48万500人)
通貨シーランド・ドル

概要

かつてタスマニア島に存在したシーランド帝国の自治領。第三次ブリテン戦争の際に独立派に占領されたため僅か9年で崩壊した。

国内情報

歴史

シーランド帝国は侵略先にタスマニア王国を選び侵攻した(シーランド帝国の侵略戦争も参照)。総勢20万という当時のタスマニア王国の人口の半分の軍勢で侵攻した。この侵攻に対しタスマニア王国は友好的な戦略、戦術を持っていなかったため上陸前に降伏した。結果王族は国を終われタスマニア王国シーランド帝国の自治領となった。自治領指導者となったリアム・リー・ハメドは本国の意向に従いタスマニアから搾取を開始した。搾取はとても辛くタスマニアの国民の不満は少しづつ溜まっていった。更に独立を目指すレジスタンス組織も動き出し軍事基地への攻撃や自治領府への手榴弾投擲などを行っていた。
そして第三次ブリテン戦争が発生するとレジスタンス組織は国民を先導し独立戦争を起こした。軍の大半をブリテン島に集めていたシーランド帝国は鎮圧に失敗し時の自治領指導者ダレン・グリフィン・ウォーキンショー?はレジスタンス組織に降伏した。レジスタンス組織はタスマニア共和国を建国し正式に国家として再始動した。

領土

タスマニア島全土

政治

自治領指導者による統治。
歴代自治領指導者
名前就任歴備考
一代目リアム・リー・ハメド1988年〜1990年任期満了の二年後にシーランド帝国領アイルランドの自治領指導者に就任する
二代目アイザック・パット・デービース1991年〜1993年任期満了の約二年後にシーランド帝国領スコットランドの自治領指導者に就任する
三代目ダレン・グリフィン・ウォーキンショー?1994年〜1997年レジスタンス組織に降伏したがその後属国となったタスマニア共和国に引き渡されシーランド帝国で処刑された

行政

司法

イングランド直轄領と同じ裁判所が担当する。

資源

詳しくはタスマニア共和国の資源の項目を参照。

軍事

2、3万の軍隊がいたが全員解散させられた。殆どがレジスタンス組織の主力として活躍した。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます