国家情報

国名シーランド帝国領クウェート
第一公用語英語
第二公用語アラビア語
首都クウェート
皇帝ウィリアム・ロバーツ・ペンドラゴン
自治領指導者マット・H・ウェバー
人口3,013,000(301万3000人)
通貨シーランド・ドル

概要

シーランド帝国の自治領。

国内情報

歴史

1993年、シーランド帝国は中東における拠点確保の為にクウェートに侵攻した(クウェート侵攻)。シーランド帝国は沿岸部の砲撃からの強襲上陸を行い内部へと侵攻したが第三次ブリテン戦争が発生したため上陸部隊への援軍や補給は届かず上陸部隊の大半は撤退した。
その後シーランド帝国艦隊による海上と空路の封鎖を受けクウェートは日に日に疲弊していった。特に首都は徹底的に破壊されるなどクウェートは混乱を極めつつあった。
そして第三次ブリテン戦争が終息へと向かいつつあった2000年にシーランド帝国は二度目の強襲上陸を行い、クウェートを完全占領し自国の領土とした。

領土

クウェート全土。

政治

政治は自治領指導者と呼ばれる自治領府のトップに委任されている。
名前就任歴備考
一代目ジャレッド・ダドリー・エジャートン2000年〜2008年任期満了の一年後にシーランド帝国領ギアナの自治領指導者に就任する
二代目ダニエル・バリー2009年〜2017年任期満了とともに定年退職した
三代目マット・H・ウェバー2018年〜

行政

自国の行政組織について書く。

司法

イングランド直轄領と同じ裁判所が担当する。

国民

クウェート系のアラブ人が6割で2割がそれ以外のアラブ人で構成されている。残り2割はブリテン人と国外からの移住者である。
公用語
第一公用語として英語が設定されているが喋っている人は2割もおらずほとんどが第二公用語であるアラビア語を話している。しかし、教育の場では英語を話せることが前提となっており教育を受けさせるために英語を覚えさせる家庭が続出しており十年後には英語を話せる人が増えると予想されている。

資源

経済的には石油にほぼ依存しておりそれ以外の資源は皆無に等しい。しかし、石油は300万バレルもでるため現在はそれで成り立っている。

軍事

シーランド帝国軍に委託している。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます