建設年1975年6月
完成年1979年11月
種類強制収容所兼刑務所
最大収容人数3000人
収容人数1756人

概要

シーランド帝国領ウェールズのカーディフ湾に存在する収容所。かつて第一次ブリテン戦争及び第二次ブリテン戦争の戦争犯罪者を収監した。現在も機能している。

歴史

第一次ブリテン戦争に勝利したアルフレッド・ロバーツは広大な領土を得たが同時に大量の捕虜も得た。王族などは全て処刑したが他の者たちはそういう訳にもいかないためロンドニウムから離れていて且つ敵の襲撃を受けづらく逃げるのが困難な場所としてカーディフ湾が選ばれた。アルフレッド・ロバーツは早速建設を開始したが完成前にクーデターに遭い死去した。しかし、次代皇帝ライオネス・ロバーツ・ペンドラゴンが引き継ぎ第二次ブリテン戦争開始前に完成した。その後第二次ブリテン戦争が終結すると生き残ったベアトリス1世リチャード王太子が収監された。
ベアトリス2世も16年間収容されていた。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます