概要

シーランド帝国特殊憲兵隊(通称“特憲隊”)はシーランド帝国内の治安維持を主目的とした武装組織である。帝国親衛隊?の傘下であり、その組織内容から機密情報局?と行動する事が多いため連絡などは多く行われている。

歴史

特憲隊の歴史は意外と日が浅い。元々シーランド帝国では治安維持は警察の仕事であり大規模に発展した場合のみが出動した。しかし、第三次ブリテン戦争がきっかけで現体制の不安定さが露呈したため治安維持を目的とした武装組織の設立が決まった。

活動内容

シーランド帝国内の治安維持を主目的としている。治安維持の中には暴動やテロ活動の阻止も含まれている。その関係から警察との連携を密にしている。

主な派遣先

ブリテン島(ロンドニウムに本部がある)
ナイジェリア直轄領:北西の原住民族自治区では毎日の様に民族紛争が絶えないため南アフリカ並みに派遣されている。
シーランド帝国領南アフリカ:現状唯一の5級区域であり三回の侵攻から最も警戒されている。
シーランド帝国領東アフリカ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます