クリントン・G・ブルーノ
出生1948年5月18日
出生地イギリス・グロスター
年齢72歳
性別男性
学歴大卒
職業元自治領指導者
称号

来歴

1948年イギリスのグロスターに誕生した。21歳の時に第一次ブリテン戦争が発生し家族と共に親戚のいるエディンバラまで避難した。その後は北部イギリス政府の政治かとして就職し32歳まで働いた。第二次ブリテン戦争時はベルファストに派遣されていたため無事に終戦を迎えた。北部イギリス政府の政治家だったが底辺の人物だった為粛清や収容所への収監は行われなかった。その後クリントンはシーランド帝国の政治かとして働き始めた。順調にキャリアを積み1999年にはシーランド帝国領ビルマの自治領指導者を約16年もの間務めあげた。2016年にシーランド帝国領マレーシアの自治領指導者に就任。その際に秘書となっていたジェラルディン・ヴォーン・マイソンを後継者として育て上げ2019年3月に年齢を理由に引退。故郷であるグロスターで静かな隠居生活を送っている。

親族

家族がいたが第二次ブリテン戦争の際エディンバラに残ったために戦死する。

エピソード

自治領指導者としてはかなり優秀であり敵国インド共和国と国境を接するビルマ自治領を安定させて治めた事からもその実力が伺える。

能力

総じて高い。自治領指導者の中で最も優秀と言われるほどで(現在の状況よりは比較的安定していたとはいえ)敵国であるインド共和国と国境を接しているビルマを安定させるだけではなく繁栄させた。その為ビルマでは誰もが知っている人物となっており場所によっては後任のジムやシーランド皇帝のライオネス・ロバーツ・ペンドラゴン(当時)より知名度があったほど。

名言

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます