概要

メディコス・バビローンが率いた機械化歩兵師団が元となっている軍。

機動戦を重視し、機甲師団と重自動車化師団を重視している特徴を持つ。これは人口が少ないために大軍が用意できないこと、自国内の殆どが起伏の少ない草原が続くステップであり、機動戦が有利であること、NBC対策も同時に行えることなどが理由となっている。

部隊

第1軍と第2軍が存在する。

第1軍団

ドクトリンと編成

アルミヤ連邦共和国陸軍は東西に2000km、南北に1200kmにわたって広がる、272万4900k屬發旅馘擇鯔姫劼垢詆要がある。しかしながら、1800万人程度の人口で常設できる師団数は少ない。
そのため、軍は徹底的な機械化による少数精鋭化と、数を補うためのコンピューターや通信技術の強化による火力投射能力の効率化、機動力による対応能力の強化を目指し、軍の改革を進めている。

編成(設定のみ)

山岳師団

兵器

装甲戦闘車両

LupusII

Obeant

Equus

支援車両

Lapidavitque

Spodium

Vespertilio

Rat

Armis

ミサイル

Passer

兵員輸送車両(船含む)

LCAC-II

PV計画

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

絶対確認しろ

運営の補助記事

内政・外交

立法

行政

司法

金融

観光

インフラ

軍事

軍事

産業

宇宙}

その他

その他

ランキング

メンバーのみ編集できます